Blogブログ・読みもの

2019.06.18

目標達成マンダラート誕生秘話【ラジオFM77.7MHz書き起こし 1/3】

東内 史子

人事
東内 史子

自社サービス



白石と西がラジオ番組「The Global News Of The Weekend」

(FM77.7MHz 毎週土曜日9:00ー9:55放送) に出演しました!

 

インタビュアーはRadio DJの Linda Akicoさんです。

 

 

「目標達成マンダラート」が生まれるまで

 

 

本日のゲストは株式会社diffeasy CEOの白石憲正さん、そしてCTOの西武史さんです。

よろしくお願いいたします。

 

 

 

よろしくお願いします!

 

 

 

 

今週の気になったグローバルニュースとして、「サイドプロジェクトから生まれた大ヒットサービスたち」というbtraxのブランドンさんの記事をテーマに選ばせていただきました。

 

誰もが知る有名なサービスであっても空いた時間に趣味の延長上、いわゆる課外活動で生み出されたケースが意外と多いということですね。

 

サイドプロジェクトが実際に評価をされてスタートアップとして成功した、という事例とプロダクトをご紹介されている記事ですが、白石さんこちらの記事読んでみられていかがでしたか?

 

 

全くその通りだなと思って、実は当社でもその課外活動の中から生まれたプロダクトがあるんですよね。

 

それが社員のみんなの目標を管理する「目標達成マンダラート」という製品でして、7月1日にサービスを販売開始できそうなところまできています。

 

 

 

 

7月1日!

そうなんですね。今日6月15日なのであと2週間ちょっとですね。

 

 

 

目標管理してチーム内で共有する、そういったWeb アプリケーションです。

 

 

 

それはどういった経緯からできたんですか?

 

 

 

メジャーリーグで大活躍中の大谷翔平選手いるじゃないですか。

花巻東高校時代にその目標管理シートを使っていた、っていうのがテレビで結構ニュースに出ていたんですよ。

これいいなと思って、社員の皆と創業期に「これ使って自分たちの目標を管理してみようぜ」っていう遊び心で始めたんですよ。

 

本当にやり始めたら超絶みんな楽しくなってしまって、ワイワイガヤガヤ社内でそれを2~3年ぐらい使っていたところ、福岡のいろんなテレビ局さんが大谷翔平選手の活躍のサイドストーリーで当社を取りあげるっていう、大谷翔平選手バブルが起きたんですよ(笑)

 

その時に「もしかしてこれって他社さんでも求められているんじゃないのかな」と思って企画を立ち上げたところ、立ち上げた段階から問い合わせ殺到っていう。

 

そうなんですね、そこから!

なるほど、すごくそれ気になりますね。

7月1日から利用ができるっていう解釈でいいんでしょうか?

 

そうですね、一旦当社にお問い合わせいただいて直接お話をさせてもらいながらの運用を今考えていて、私たちも初物なのでちょっとドキドキですね。

 

バグとかおそらくあるだろうなと思いながらも、そこにご賛同いただける方と共に、サイドプロジェクトを一緒に生んでいただくようなストーリーを歩んでいただければな、という風に思っています。

 

 

これすごく楽しみです!

 

 

 

 

共有して応援しあえる「目標達成マンダラート」

 

 

 

西さん、こちらの記事読んで頂いていかがでした?

 

 

 

 

私も結構いろいろ趣味で作ったりしますし、さっきのマンダラートも本当に最初スプレッドシートでやっていて「ちょっとこれ作ってみようよ」みたいな感じで作り始めて、今アプリとかも出来てます。

 

社内のメンバーみんな個性的なんで、それぞれやりたいことがいろいろ新しく生まれていて、今も「Twitterみたいな社内で使えるコミュニケーションツール欲しいね」とか言って勝手に作りだしたりしてるんで、そういう文化はありますね。


 

素晴らしい!

そういうのが、思いついてポンとできるのがすごいですね。

 

 

 

みんな行動することに価値を置くようにしているので、そうやって新しいものが生まれるのはいいですね。

 

 

 

ですよね~。

使ってみたいなーって思います!

 

 

 

「目標達成マンダラート」はみんなの目標が見れて、誰がどういうことをやりたいかっていうのが分かるので、応援ができるんですよ。

 

彼はこういうことを頑張ろうとしてるから、そこを応援してあげたいなとか、まあ逆に彼はこういうとこ苦手だから、じゃあ他の人にお願いしようとかそういった運用もできますね。

 

 

共有できるっていいですね。

 

 

 

 

共有して、例えばうちのメンバーの「100枚名刺交換したい」という目標に対してみんなで応援して、もうとにかく紹介するとか(笑)

 

 

あれ達成スピードがめちゃくちゃ早かったですよね。

 

メンバー20人いるんですが、20人で一つのことをやればレバレッジが効くというか、一人の目標を全員で応援することで奇跡が起きるなんていうことを実感してます。

 

 

第二の「目標達成マンダラート」は生まれるのか!?

 

 

 

面白いですね。

サイドプロジェクト、また続々と生まれるかもしれないですね。

 

 

 

やりたいことがいっぱいありすぎて、どんどん新しいことにチャレンジしていくような感じなので、また一か月後とかに新しいものが生まれてるかもしれないですね。

 

やはりそういったことが好きなので、楽しいですよね。

 

 

 

優秀な方がいらっしゃると、白石さん、実現できることがたくさん増えますね。

 

 

 

 

皆ものを作っている時に生き生きとして作っていて。

 

サイドプロジェクトの記事の話でいうと、趣味の世界だとか好きだからこそ、その時間を有効活用して良いプロダクトとして成長させることができたんじゃないのかなと思っています。

 

当社も同じように後ろから追っかけることが出来ればという風に思って、記事拝見させていただきました。

 

 

ラジオ放送FM77.7MHz

 

 

【参考】マンダラート取材TV放送

 

 

written by

東内 史子

人事
東内 史子