Blogブログ・読みもの

2018.03.06

diffeasyのある福岡市について

新谷 隼人

チーフエンジニア
新谷 隼人

熱烈募集 福岡



こんにちは。2017年10月にdiffeasyにジョインした新谷です。
最近は、Nimに興味があります。どなたか勉強会開いてくれないですかね(チラッ

今回は、diffeasyのある福岡県福岡市について、これからdiffeasyはどこを目指すのかご紹介したいと思います。

最初にまとめ

  • 福岡市は国内の主要都市より海外の主要都市の方が近いから、海外展開がしやすいのではないか
  • 福岡市はコンパクトで住みやすい街
  • diffeasyは海外も目指している

福岡市は海外が近い (国内と海外主要都市の距離比較)

以下に示すのは、福岡市から各都市までの距離です。

  • 韓国・プサンまで214km
  • 大阪まで485.5km
  • 韓国・ソウルまで539km
  • 中国・上海まで877km
  • 東京まで880.6km
  • 台湾・台北まで1,278km (今度行きます)

国内の距離は、 国土交通省 国土地理院 都道府県庁間の距離 より
国外の距離は、Google検索より

プサンは驚きの200km弱という近さです、距離的に言えば広島と同じくらいになります。
地理的に福岡が東京や大阪より外国が近いことが分かりました。

近ければどういったことがおきるのかということで、福岡空港と他の主要空港との外国人の入国者数を見てましょう。

  • 成田国際空港: 6,822,381
  • 関西国際空港: 6,086,600
  • 羽田空港: 3,264,070
  • 福岡空港: 1,631,702
  • 那覇空港: 1,354,791
  • 中部国際空港: 1,222,384
  • 新千歳空港: 1,147,812

 

  • 比田勝港: 178,894人
  • 博多港: 161,811人
  • 関門港: 77,593人
  • 大阪: 33,068人
  • 東京: 445人

法務省 司法法制部 出入国管理統計 (2016年) より

上記データから、

  • 地方空港の中では一番の入国者数
  • 海港では比田勝港という長崎県の対馬という九州と韓国の間の離島にある港には負けてしまう
  • だが、空港と海港を含めてかなり多くの外国人が福岡市を訪れている

ことが分かりました。

更にこの数字以外に、法務大臣が指定するクルーズ船の外国人観光客を対象にした「特例上陸許可制度」で訪れた外国人が78万人となっています。

これらの数字を足していくと、2016年の福岡市への外国人入国者数は257万人となります。

以上のことから、多くの外国人が福岡市を訪れているのか分かりました。
では次に、2016年の福岡市への外国人入国者数を、国別の割合で見てましょう。

  • 韓国: 40.0%
  • 台湾: 10.1%
  • 中国: 6.1%
  • 香港: 5.4%
  • 欧州: 1.3%
  • 北米: 1.1%

と、なっており地理的に近いことから韓国からの入国者数が圧倒的に多いのが分かります。
更に言うと、アジア全体で見ると実に66.9%となり、福岡市を訪れる外国人の約7割がアジアからということが分かりました。

上の説明で出てくる数値データは、福岡市 経済観光文化局観光産業課 平成 27 年 観光統計の概要 および 平成 28 年 外国人入国者数について より

以上のことから、福岡市は

  • 東京、大阪に比べ、韓国、中国などのアジア諸国に近い
  • 訪れる外国人は、アジア系外国人が多い

ということがお分かり頂けたと思います。

こういった地理的事情、日本への入国者数の多さから、海外を意識しやすい、海外進出するにはちょうどいい立地に福岡市は位置しいてると思います。

余談ですが、diffeasyのオフィスはキャナルシティ博多という商業施設のすぐ隣にあるのですが、オフィスの傍を歩いていると中国語、韓国語を聞かない日はありません。
福岡市に住んでいれば「海外」というものをより意識することが多いのではないかと感じています。

福岡市について

前章では、福岡市と海外主要都市との距離、福岡市を訪れる外国人はアジア系が多いというところから、福岡から海外に出て行きやすいのではないかというところに行き着きました。

まず、福岡市について2行でまとめると

  • コンパクトにまとまったいる
  • 人口はそれなりな多さ

コンパクトにまとまっている

「コンパクトシティ」と聞いたことはありませんか?
福岡が住みやすい街として、こう形容される場合が多いように思います。
確かに、繁華街である博多・天神に市内のどこからでも行きやすく、博多駅からはJR、新幹線とあるので市外、県外へも出やすく、福岡空港も福岡市営地下鉄の空港線でアクセス出来ます。

人口はそれなりな多さ

人口は全国の市の中で5番目の153.9万人となります。
東京ほどじゃないですが、地方都市としては多い方ですね。
私は東京に一時期住んでいたことあるため東京の通勤ラッシュを経験したことがありますが、福岡の通勤ラッシュの方がはるかに余裕があります。
まだ、通勤で疲弊してるんですか?

コンパクトに街がまとまっており、人口もそれなりで仕事もストレスなく仕事が出来る福岡市、住むのにいいと思いませんか?

diffeasyは海外も目指します!

いろいろと説明してきました通り海外に近く、住みやすい&働きやすい街福岡市にdiffeasyはあります。
そんなdiffeasyですが、向上心 KOJO-SHiNというスポーツなどの競技大会管理サービスを展開しています。
(興味のある方は是非、電話などで問い合わせくださいませ)

この我が街福岡からdiffeasyは、向上心 KOJO-SHiNで世界中の競技大会の難しいを簡単にしていきます!

ちなみに、diffeasyでは一緒に働いてくれる仲間を募集しています!
気になる方は、こちら

written by

新谷 隼人

チーフエンジニア
新谷 隼人