Blogブログ・読みもの

2018.05.11

全国から集まった剣士たちを大会運営 向上心で応援だ!

松田 晃典

カスタマーエンジニア
松田 晃典

ありがとうございます 福岡



トーナメント機能が大活躍!

ゴールデンウィークの最終日、第34回全国選抜筑前旗争奪少年少女剣道大会が北九州市立総合体育館で開催され、全国から集まった約2,500名の剣士たちが日頃の鍛錬の成果を発揮しました。私たちの「大会運営 向上心〜KOJO-SHiN〜」もトーナメントの勝ち上がり機能で成果を発揮してきましたよ。

これだけの人数が集まればトーナメントの作成はもちろんのこと、当日の勝ち上がりの管理もかなりの労力を消費するのは必至です。

今まではずっと集計係のみなさんが紙と蛍光ペンを持ち歩いて、トーナメントの山を塗り、本部席まで届けていたとのことでした。また、会場がとても広いため試合の進行具合を確認するためにトランシーバーも用意しなければならなかったそうです。

そこでWebシステム 「大会運営 向上心〜KOJO-SHiN〜」の出番です。

集計係のみなさんのスマホでトーナメントの勝ち上がりを入力、すると、本部席でリアルタイムな進行状況をすぐに共有できるのです!結果を届ける必要がなくなったので少ない人員配置ができたそうですよ。

応援に来ていた保護者のみなさまにも大好評!!スマホ(向上心トーナメント)を片手に我が子に熱いエールを送っていました。遠方で応援に来られなかったみなさまにも活用いただけたみたいです。

それと、同じように全国大会を主催している3団体様から会場でお声掛けをいただきその場でプレゼンもさせていただけるという奇跡も起こりました!!

やはり、子供たちがこうやって食い入るように見てくれてる姿を見ると胸が熱くなります。この子供たちの中に未来の大会運営者がいるかもですね。

 

written by

松田 晃典

カスタマーエンジニア
松田 晃典