Blogブログ・読みもの

2020.04.24

【人事ブログ vol.16】テレワーク/リモートワークを快適に!

東内 史子

人事
東内 史子

diffeasyの働き方 人事



「テレワーク/リモートワークを快適に!」

新型コロナウイルス(COVID-19)の影響で在宅勤務の方も増えています*が、運動不足やストレスなど、在宅勤務特有の悩みも耳にします。
*2020 年 4 月時点で、週 3-4 回以上のテレワーク/リモートワークを利用している人は日本全体で20.0%(出典:NTTデータ経営研究所)

ライフスタイルの変化や今後の社会状況に不安を抱えている方も多いとは思いますが、そんな状況下でも時にはリフレッシュできる、そんなアイデアを共有したいと思います。

コンディションを整えよう

個人的な話になりますが、以前はリビングに小さな机を置いて作業していました。
しかし先日、会社のサポートにより自宅の作業スペースを整えたところ、劇的に作業し易くなりました!

まず、机と椅子の高さが合っているだけで、肩こりと腰痛が改善しました。
そして狭い家の中でも、”仕事スペース”と”くつろぎスペース”をちょっぴりゾーニングすることで、スイッチを切り替え易くなったように感じます。

またお昼休みには、物理的に仕事と距離を置いて気分転換することをオススメします。
特に日光浴には、気分を安定させる・自律神経を整える・ビタミンDを生成するといった、無料でありながらサプリ並みの効果があるそうです。
天気の良い時にはアウトドア用の椅子をベランダに置いて、休憩したりご飯を食べたりするとリフレッシュしながら健康になれます。

他のメンバーも公園でお散歩、室内の運動器具で運動、ラジオ体操 、などなど・・それぞれに合った方法で健康維持や仕事の効率アップを心がけているようです。

diffeasyでは「散歩してきます」「日光浴してきます」といったチャットを良く目にしますが、自分がベストな状態で働けるよう、上手に自己管理することも在宅勤務のコツだと言えそうです。

「オンライン飲み会」やってみました!

巷で人気の「オンライン飲み会」を、エンジニアの中尾さんやデザイナーの松田さんが開催してくれました!

いつもはzoomWherebyといったオンライン会議ツールを使用していますが、今回は趣向を変えてRemoを使ってみました。
テーブル別に話ができるし、席移動もできるし、実際の飲み会のようで想像以上に楽しかったです。

家族が登場したり「お風呂に入ってきます〜」と離席できたり、オンラインならではの自由さも快適でした。
たくのむという出前機能付きのサービスもあるようですし、今後はさらに「オンライン飲み会」が増えそうです。

メリット① 参加のハードルが下がって嬉しい
私のような子育て中の母親にとっても、カジュアルに参加できてありがたいです。
今回は育休中の岩本さんも参加してくれました!

メリット② 飲み会終了と同時に自宅にいるという状況は素晴らしい
お酒を飲むと眠くなるタイプとしては感激です・・!
終電や代行の心配からも開放されそうです。

メリット③ 費用も一律でなく、好きなものを好きなだけ食べたり飲んだりできる
近所に出前で頑張っている居酒屋さんなどがあれば、この機会に利用して応援するという手もあります。

一方で、参加ハードルが低いだけに参加の誘いを断りにくかったり、終了のタイミングを見失って長時間に及ぶといったデメリットもあるようです。
参加をゴリ押ししない、幹事が終了の声がけを行う、といった配慮も必要になりそうですね。

オンラインで歯磨き講習!

diffeasyでは福利厚生として歯科検診を行っていますが、流石に今年は見送りか・・と思っていました。
しかし、かかりつけのはち歯科さんから「リモートワーク中の企業様のお役に立てれば」と歯磨き講座のお申し出をいただきました!

なかなか歯医者に行けない今だからこそ、と予防歯科に努めるためのアドバイスをいただけたこと、また何よりはち歯科の皆様が明るくて元気をもらえたことがとてもありがたかったです。
「おじいちゃんの使う歯磨き粉」「歯茎をこすりたい方」などの名言も誕生し、YouTuber並に面白い講座でした!

直接会えなくても、できることや伝えられることはあるんだな、とメンバーの笑顔をみて感じました。

diffeasyもはち歯科さんのように、「むずかしい」ばかりのこんな時だからこそ、みんなを元気にできるサービスを届けるぞ、と良い刺激をいただけた気がします。

馬場先生はじめ、はち歯科の皆様、ありがとうございました!

written by

東内 史子

人事
東内 史子