Blogブログ・読みもの

2019.07.23

【お問合せ下さい】金鷲旗システムは、皆さんの柔道大会でご利用いただけます

白石 憲正

代表取締役社長CEO
白石 憲正

大会運営 向上心



金鷲旗とは?

令和初の金鷲旗が2019年7月21日〜24日にて開催されています。

 

Wikipediaより引用

金鷲旗高校柔道大会は、毎年7月下旬に福岡県福岡市で開催される高等学校柔道大会である。主催は西日本新聞社と九州柔道協会で、創設は1916年。 全国高等学校総合体育大会柔道競技大会、全国高等学校柔道選手権大会にならぶ高校柔道の三大大会の一つである。通称「夏の福岡」。

 

大会運営 向上心とは?

金鷲旗でご利用いただいている「大会運営 向上心」Webシステムは、どんな大会でも、選手1名100円から利用可能です。

柔道大会の運営の「費用・労力・時間」を軽減し、参加者も運営者もみんなが気持ちいい大会づくりのサポートをします。

金鷲旗の速報はコチラから

「大会運営 向上心」を柔道大会でご利用をお考えの方はコチラから

 

ご利用の皆さまからいただいた声 ※一部抜粋してご紹介

 

金鷲旗システムに込めた想い

弊社代表も空手道の大会を主催していますが「本当に大会運営は大変」ということです。

どんな大会も、主催される先生たち、審判の先生、各団体の先生、ボランティアの方々の上に成り立っています。

 

選手は、当たり前に参加できている「大会」かもしれませんが、様々な方の支えがあった上で執り行われているのが現状です。

その「大会」のお陰で、選手は競技力や人間力が向上しています。

 

近年、主催者の方々の負荷が増え後輩への引き継ぎができないなどの原因で、残念ながら大会が減少していっています。

 

そこでITの力を使い、大会運営を自動化や脱属人化することで継続的に無理なく大会を主催できるようにという想いから生まれたサービスが「大会運営 向上心」です。

私たちは、武道やスポーツ大会の運営の現場や、大会開催当日の会場に、何度も足を運びつつ、「現場にきちんと寄り添ったサービス」をつくろう!という気持ちでサービス向上に取り組んでいます。

現場の方が「どんな時、何に困るのか」生の声をしっかりと受け止め、大会運営の悩みを解決します。

 

ぜひ「大会運営 向上心」にお気軽にご相談いただければと思います。

written by

白石 憲正

代表取締役社長CEO
白石 憲正

Twitter