Blogブログ・読みもの

2018.02.19

【最優秀賞受賞】Good Project Award 2017

白石 憲正

代表取締役社長CEO
白石 憲正

プレスリリース



diffeasy2018年初受賞はGood Project Award 2017

2017年の最も素晴らしいプロジェクトを表彰する株式会社ヌーラボ様主催の「Good Project Award 2017」が2月18日(日)に開催され、diffeasyのプロジェクトが最優秀賞を受賞いたしました。

 

株式ヌーラボ結果ページより

PR TIMES記事

西日本新聞

開発部門初出場&初タイトル獲得

今回、開発部門のトップであるCTO西がdiffeasyのプロジェクト推進力および技術力の更なる向上と、diffeasyの取り組みを多くの方に伝えたいという思いで、「Good Project Award 2017」へ出場させていただきました。

そこで、我々がお客様とともに進めていったプロジェクトの中から、1つの開発プロジェクト事例を選定。

 

最優秀賞事例

ホームページでも紹介させていただいています「株式会社ビッグハウス様」のプロジェクト事例です。

社内で当プロジェクトに関わったメンバー構成は以下の通り。

白石 篤司:プロジェクトマネージャー

白石 憲正:営業

西  武史:設計アーキテクト

新谷 隼人:開発リーダー

お客様が何をお求めされてて、真の解決策はと、メンバー内で喧々諤々の議論を重ねました。

それに加え、お客様の立箱社長の揺るぎないシステム開発へのコミットメント。さらに設計士さん、職人さんが、前のめりでプロジェクトに参画していただきました。

お陰で「要件定義、設計、開発、テスト、研修」各フェーズでお客様が成果物を検証していただいたりと、「システム開発」というストーリーを両社で共に歩めたことが大きな要因ではないかと思います。

 

観客席の皆様より(Twitter)

 

最後に

今回は上記事例を選出させていただきましたが、他にもご紹介させていただきたい実例が沢山ございます。

実績の一部は、ホームページにも掲載しておりますので、ご覧いただければと思います。

 

さらに素晴らしいプロジェクトを創出できるように、邁進してまいります。

written by

白石 憲正

代表取締役社長CEO
白石 憲正