Blogブログ・読みもの

2021.01.26

(株)diffeasyからクロスログ(株)への事業譲渡について

白石 憲正

代表取締役社長CEO
白石 憲正

プレスリリース



株式会社diffeasy(代表取締役 白石 憲正、以下「diffeasy」)は、2021年1月26日付で、クロスログ株式会社(代表取締役 宮原 智新)へ事業の一部であるCrossLog事業を譲り渡すことを株主総会で承認決議を行い、クロスログ株式会社と事業譲渡契約書を締結いたしました。

 

1.事業譲渡の背景・目的

diffeasyは、2015年に創業した福岡のITスタートアップ企業です。

「make difficult things easy. (世界中の“むずかしい”を簡単に)」を経営理念に掲げ、オーダーメイド型のシステム受託開発を主軸に、自社サービスを含めた複数の事業を展開しております。

その事業の軸の1つとして、CrossLog(クロスログ)事業がございます。本事業は、在宅医療専用スケジュールソフトの開発・販売を行っております。2020年4月より正式販売を開始いたしましたが、お陰様でお問合せ・導入ともに好調で、全国11都道府県および24を超える医療機関に導入していただいております。

また医療機関における、病院・クリニック・薬局・⻭科医院・看護ナースステーションといった多岐に渡る職種でご愛用いただいおります。

この場を借りて御礼申し上げます。

事業譲渡の経緯としては、今後より使いやすく、より多くの医療従者の皆様のお役にたてるソフトとして発展させることを目的として、クロスログ株式会社への事業譲渡がその最適手段であるという結論にいたりました。

 

2.クロスログ株式会社について

クロスログ株式会社は、2020年に設立され「在宅医療を当たり前にする」をビジョンとして掲げた福岡のITスタートアップ企業です。

2021年1月26日同日付でプレスリリースしております「iBankマーケティング(株)への全株式譲渡について 」を進めていく中で、diffeasy取締役である宮原からの本事業譲渡の提案および申し出により、diffeasyの事業である在宅医療専用スケジュールソフトCrossLogを2021年3月1日付でクロスログ株式会社へ譲渡することを合意いたしました。

 

🏢 会社情報

会社名 クロスログ株式会社
代表者 宮原 智新
事業内容 在宅医療専用スケジュールソフトCrossLog の企画・開発・運営・販売
所在地 〒812-0012 福岡市博多区博多駅中央街8-27 第16岡部ビル5階
設立 2020年12月8日

 

3.スケジュール

事業譲渡契約日:2021年 1月 26日

事業譲渡実行日:2021年 3月 1日(予定)

 

4.本件に関するお問合せ先

(株)diffeasy

取締役 宮原 智新

zaimu@diffeasy.com

TEL : 092 – 555 – 9224

written by

白石 憲正

代表取締役社長CEO
白石 憲正

Twitter