Blogブログ・読みもの

2019.12.01

diffeasyの西がアドベントカレンダー24日連続投稿やるってよ

西 武史

取締役CTO
西 武史

学び 技術



こんにちは!

福岡から世界中の”むずかしい”を簡単にする株式会社diffeasyCTOの西(@_takeshi_24)です。

 

この記事はアドベントカレンダー「diffeasyCTO西の24(にし)日連続投稿チャレンジ Advent Calendar 2019」の1日目の記事です。

 

アドベントカレンダーとは何か?

アドベントカレンダー
まずは、皆様「アドベントカレンダー」をご存知でしょうか?
wikiによると

アドベントカレンダー (Advent calendar) は、クリスマスまでの期間に日数を数えるために使用されるカレンダーである。待降節の期間(イエス・キリストの降誕を待ち望む期間)に窓を毎日ひとつずつ開けていくカレンダーである。すべての窓を開け終わるとクリスマスを迎えたことになる。

という事で、クリスマスまでの日数を数えながら毎日開けていくカレンダーです。

 

この風習にならい、Web上でもエンジニアを中心に、クリスマスまでの25日間毎日担当者が特定のテーマでブログ記事などを書いて公開していく文化が生まれました。

 

例えば、ADVENTARというサイトでは、幅広いテーマのアドベントカレンダーが多数作成されています。
https://adventar.org/

 

エンジニアが技術的な記事を投稿するQiitaではIT技術の記事を中心に、こちらも多数のカレンダーが作成されています。
https://qiita.com/advent-calendar/2019

 

私も一昨年あたりからdiffeasyメンバーで分担して、アドベントカレンダーを書いていますが、今年は勢いで、一人でアドベントカレンダーに挑戦する事にしました!!・・・が、今若干後悔しています。。

 

なぜアドベントカレンダー?

なぜアドベントカレンダーを書くのか?
 
先日、東京で大活躍中のとあるフリーランスのエンジニアの方とお会いしました。
その時に「アウトプットって大事ですよねー」という話をしました。

 
私もトータル5年ぐらいフリーランスとして働いていましたが、特にフリーランスだと仕事につなげるためにも、「自分が誰か?」を広く知ってもらう必要があります。

 

これはフリーランスだと直接自分がフロントに立つのでわかりやすいですが、実は企業に勤めていても同じです。
「この会社と仕事したい」よりも、「この人と仕事したい!」というのがビジネスの基本だと思います。
そのために自分がやってることや興味あることを発信することは非常に大事です。

 

勉強会に参加者として参加するか、5分のLTでも登壇者として参加するかでは人との繋がり方が全く違います。
登壇すると、こちらから頑張って話しかけなくても、登壇の内容をネタに色々と話しかけてもらうことができます。
登壇
 

もう一つアウトプットが大事だと思う理由は、インプットしたことを整理できる点です。

 

インプットも非常に重要なのですが、それを整理して自分の知識にしていかないと、インプットだけでは意味がありません。
自分のものにするためには、アウトプットが一番効率的なのです。

 
間違ってたらどうしよう・・・という思いもありますが、間違っている点を突っ込んでもらうことも自分の成長に繋がります。

 
ただし、アウトプットの仕方、知識を自分のものにするやり方は人それぞれなので、みんなLTしろよ!とか記事外部に公開して書けよ!とは、”今は”思いません。(昔は思っていました。すみません。)
自分にあったアウトプットのやり方で良いと思います!
 

こんな記事を公開していきます!

こちら「diffeasyCTO西の24(にし)日連続投稿チャレンジ Advent Calendar 2019」にも仮でタイトルを記載していますが、あくまで予定なので、今後変わる可能性がありますす。
ご了承ください。

 

今後公開していく記事は以下のような内容を想定しています。

  • Nuxt.jsとCloudFunctions、Firebaseなどサーバーレスの話。
  • エンジニア組織やCTOの話。
  • SaaS時代の受託開発について考えること。
  • AI、量子コンピュータ、ブロックチェーンなどの技術の話。
  • 会社員、フリーランス、起業、経営メンバーとしてエンジニアの働き方を振り返る。

 

是非Qiitaアカウントtwitterをフォローしていただき、ツッコミやいいね!お願いします!

#advent_24のハッシュタグでフィードバックいただけると嬉しいです!
 

お知らせ

12月はアドベントカレンダー以外にも色々とアウトプットしていきます。

 

JBUG 東京#13

1つ目は12/12(木)東京で開催される
JBUG 東京#13「平成から令和に、この1年のプロジェクトを振り返る」
にて「BacklogWorldとプロジェクトマネジメントと私」のタイトルで登壇します。
 
BacklogWorldのその後と、現在のdiffeasyのプロジェクトマネジメントやソフトウェア開発について振り返り、思うことを話す予定です。
 

イベントページはこちら→JBUG 東京#13「平成から令和に、この1年のプロジェクトを振り返る」

 

ServerlessDays Fukuoka 2019

2つ目は12/14(土)私の誕生日の日に福岡で開催される
ServerlessDays Fukuoka 2019
にて「B2B企業がCloudFunctionsでC2Cサービスを立ち上げた話」のタイトルで登壇します。
 
オーダーメイドの受託開発がメインのdiffeasyがtoCサービス立ち上げるにあたり、CloudFunctionsによるサーバーレスアーキテクチャにチャレンジした話をします。
 

イベントページはこちら→ServerlessDays Fukuoka 2019

 

Google Cloud Platform 入門セミナー 概要から操作方法までを徹底解説!

3つ目は12/20(金)クラウドエース様主催の
Google Cloud Platform 入門セミナー 概要から操作方法までを徹底解説!
にて「福岡 GCP ユーザーdiffeasyによる GCP 活用事例のご紹介」というテーマで登壇します。
 
GCPやクラウドの導入について検討している方は是非ご参加ください!
 

イベントページはこちら→Google Cloud Platform 入門セミナー 概要から操作方法までを徹底解説!

 

よろしくお願いします!

written by

西 武史

取締役CTO
西 武史

Twitter