Blogブログ・読みもの

2018.09.15

NEXT STAGE~田舎の木材工場で起きた奇跡~

白石 篤司

取締役副社長COO
白石 篤司

ありがとうございます 学び



本日2018年9月14日(金)に株式会社ビッグハウス様

青山工場(新工場)の竣工式に参列させて頂きました!

 

言わずと知れた、弊社創業期の取引先様です。実績紹介はこちら→

興奮冷めやらぬ状態で筆を取りたく、ブログ更新しています。

2×4木材工場では日本最大規模となる工場を竣工しました!

   私の感情は「嬉しい」の一言です。

私の感情をここに記していると、このブログが終わりのない、とりとめのない内容となってしまうため私が感じた、ビッグハウス様現状を3点記載します。

1.働く人のモチベーションMAX

皆さんが笑顔でお仕事しているのは、今も昔も変わりないのですが、成長欲がさらに増してました。社員さんから「うちの社長は口だけじゃないですよ!!やってくれましたよ!!」や「しっかり稼げるように頑張らんといかんです!!」ととても意気揚々でした。

2.加速度的な人員増

私がお会いした事のない従業員さんが多数いらっしゃって、その方達が当然のように製作工程に入っている事には驚きました。しっかりと基礎の経験を積んだ方でないとなかなか製作工程に入れないです。つまり、教育体制と成長スピードが確実に上がっているのだと感じました。

3.宮崎→九州→全国→世界を見据えてる

立箱社長が謝辞で仰っていました。

「AIやIoTを駆使し、人と先進的技術が融合した工場の先駆者となりたい、既に九州各地から仕事依頼が来ていて、近いうちに福岡に拠点を開設し、まずは九州の仕事ができる体制作りを行いたい。」

立箱社長は「ビジョナリー(和訳:先見の明がある)」な視点を持っている方です。

10年後、いや100年後先を見越した経営をしているように感じます。いつも夢のような事を仰っています。その夢を実現するドラえもん的な立ち位置の弊社はワクワクしっぱなしでした。

このような3点を通じて、物理的な成長はとても働く人にとって嬉しく、誇り高いことなのだと感じました。自分の事のように新工場を話すみなさんの顔は意気揚々としていました。

「NEXT STAGE」とタイトルの通りビッグハウス様は確実に第二章に突入しました。

ビッグハウスで働く皆さんの夢実現のための大きな第一歩を踏み出しました。

今からまだ見ぬ第三章、第四章・・・を福岡の地より楽しみに応援しています。

弊社もこの成長に負けられない、しっかりと背中を見させていただきました、

本当にありがとうございました。感動とエネルギーを十分に頂きました!

 

・・・エピローグ・・・

本日の帰りの話ですが・・・

篤司:「文字通りビッグハウスになりましたねー」

立箱社長「俺の友人はビッグハウスではなく社名はビッグマウスなんじゃねーか?って笑うんだよーって言われて上手いこと言うなーって思ってなー(笑)」

この器量のでかさが社内の楽しい雰囲気ができてるんだなっと再認識しました(;^_^A

 

 

心からおめでとうございます!

 

written by

白石 篤司

取締役副社長COO
白石 篤司