Blogブログ・読みもの

2018.04.09

【空手道大会運営が劇的に変化!】その理由とは?

松田 晃典

スタッフエンジニア
松田 晃典

学び



大会運営 向上心〜KOJO-SHiN〜導入で起こったこと

2018年4月8日九電記念体育館で開催された福岡地区空手道連盟様主催の「第37回福岡地区空手道大会」で、Webシステム大会運営 向上心〜KOJO-SHiN〜が導入・採用されました。

福岡地区に所属する団体が、県予選大会や全国大会を前に日頃の鍛錬の成果を確認すべく多くの選手が出場する大会です。小学生から成年までの男女で、申込み件数はなんと1200件!!

主催者である鶴先生から、昨年の大会では一部申込受付が正常に出来ていなくて、みなさんに迷惑をかけてしまった。今回はなんとしても成功させたいんだ!とご相談をいただいたのが始まりでした。

私はその時、鶴先生の想いが伝わってきて胸が熱くなったのを覚えています。

それから約3ヶ月間、鶴先生と二人三脚で大会運営 向上心〜KOJO-SHiN〜での申込み受付からトーナメント作成までをサポートさせていただきました。

そして迎えた大会当日、申込み受付の抜け漏れゼロ達成!!

鶴先生はそのことを嬉しそうに「これのおかげで間違いなかったんだ」と他の先生に自慢げに話をしてくれていました。

なんと、、、鶴先生の熱量が他の先生に伝わり別の大会への導入も決まりました!!

この大会運営を通して私の仕事は、想いを伝達する仕事なんだと知りました。

written by

松田 晃典

スタッフエンジニア
松田 晃典