Blogブログ・読みもの

2019.03.29

【インターンシップdeJr卒業】学生メンバーとして参加してみて

guest

guest
guest

学び 学生



こんにちは!diffeasy 学生メンバーの山下です。

4月からの大学の研究室配属の関係で、2019年3月いっぱいで卒業いたしました。

とても楽しい職場だったし、もっと働いてみたい魅力的な会社でした!

そこで学生目線から、このdiffeasyやdeJrについて紹介していきます!

 

deJrとは…

 

deJrとはこのdiffeasyでインターンをしている学生メンバーのことです。

専門学校や大学の放課後の好きな時間に会社に来て、主にプログラミングの業務をします。

自分の好きな時間でシフトを組めるので、とても働きやすいです!

 

どんなことやるの?

主にスポーツの大会運営を手掛ける「大会運営 向上心」というWebサービスの開発に関わっていました。

このサービスは、「福岡市実証実験フルサポート事業」にも採択されている一大事業です。

この事業に学生の自分も関われたことは、とっても嬉しいです!

 

こんな人におすすめ

 

  • ITベンチャーってどんな感じなの?知りたい!
  • 自分のプログラミングスキルを高めたい!
  • 学生のときから実物のWebサービスに携わりたい!

学生のときから本物のWebサービスに関われる機会って、そうそうないと思うんです。

趣味で開発するのもいいですが、やはり世の中に出ているサービスを開発すると自信がつきます!

家に帰ってブラウザを開いて、「この部分は自分が書いたな~」とニヤニヤできます(笑)

 

私がdeJrにjoinした経緯

私は機械系の学生なので、情報系は専門外でした。Web関係でやれることと言ったら、ブラウザで「HelloWorld」と書くことぐらいでした…。(しかもメモ帳に書いてた笑)

でも、

プログラミングって出来たらかっこいいよね☆

その気持ちだけで、このdeJrに入りました(笑)。

 

ほとんど未経験だったので、最初は分からないことばかりです。社員さんや他のメンバーが言っていることも、さっぱり分かりません。IT業界、意味不明なカタカナ語が多すぎです。

 

でも、実際にパソコンに触っていくと、だんだん分かってきます。社員さんや他のメンバーにも丁寧に教えていただくと、もっと分かってきます。

そして、「なんだそういうことだったのか」と。

それが楽しいですよね。あんなに難しく感じていたことが、易しいものになっていきます。

make difficult things easy.(世界中の”むずかしい”を簡単に)

このdiffeayの素敵な経営理念に自分も巻き込まれていました(笑)

 

最後に

 

ここまで読んでくださりありがとうございました!

これを見て、deJrに興味を持ってくれたら嬉しいです。

「この記事見て来たよ~」っていう人が来てくれたら、もっと嬉しいです!

written by

guest

guest
guest