Blogブログ・読みもの

2016.06.16

傾聴力がdiffeasyの強み

白石 憲正

代表取締役社長CEO
白石 憲正

仕事の流儀



ありがたいことに、お客様から多くの問合せをいただき、仕事をさせてもらっています。
そこで、どんな仕事をしているのか弊社の活動時間から棚卸しし、ランキング形式にしてみました。
【1位】お客様インタビュー(経営状況や課題感など)
【2位】システム・アプリ開発
【3位】ソリューション企画・検討

なんと驚いたことに、お客様からお話しを伺っている時間が圧倒的に多かったとうことになります。
副社長の白石篤司も、私も、人の話しを聞くのがそもそも好きな性格なんで、興味をもって、お客様の経営状況や課題感についていろいろインタビューする癖があるようです。

「この傾聴力はdiffeasyの大きな強みだ」ということに気付きました。

それは、なぜか?
課題解決において、ざっくり大きなプロセスは以下の通りだと思います。
(1)経営状況・課題感の洗い出し [インタビュー]
(2)原因分析                            [アナリスト]
(3)解決策決定・実行                [コンサルタント]

もともと私はIBMで8年鍛えていただき、主に「(3)コンサルタント」として技術力を磨いてきました。
いざ、起業をし、相談をいただくと、そもそも何が「真の課題(正しいイシュー)」で、どのように解決することが最適解かを考える必要が出てきてました。
先日のブログでも書いた通り「システム・アプリ開発」が解決策でないこともあるなぁと感じ、別案を提案させていただくこともございます。

その前提として、お客様の立場にたてないといけないなと。
よってインタビューで徹底的にお話しを伺い、現状のついて鮮明に描写できないと「(3)コンサルタント」としての強みを十分発揮できないような気がしています。

「傾聴力が強みだね」と言われるよう、これからも磨きをかけていこうと思います!

———————————————————————————
システム・ソフト・アプリについてお困り・ご相談はお気軽に!
福岡のシステム会社diffeasy(ディフィージー)
TEL:092-710-7216
メール:info@diffeasy.com
https://diffeasy.com
https://www.facebook.com/diffeasycom
■グループ会社
福岡県の安くて美味しい「お米」の配達は白屋にお任せ!
白屋:http://shiroya.info

written by

白石 憲正

代表取締役社長CEO
白石 憲正

Twitter