Blogブログ・読みもの

2018.10.15

秋だよ!もくもく開発合宿@直方

松田 晃典

カスタマーエンジニア
松田 晃典

diffeasyの働き方 学び



いつも前向きなカスタマーエンジニアの松田です。

先日、弊社のもくもく開発合宿が開催されたのでそのときの様子をお伝えします。

 

もくもく開発合宿の環境構築

新谷リーダーをはじめ、鶴田さん、宮原さんの御三方で段取りをしてくれました。

 

開催場所

前回の3月に引き続き、今回も中小企業大学校 直方校さんの宿泊施設を選定しました。

建物の周りが緑豊かな自然であふれていて、リラックスして開発出来る環境です。

 

開催期間

10月3日(水)、4日(木)、5日(金)の2泊3日でした。

合宿後が3連休なので全力でもくもく出来たのではないかと思います。

 

移動手段

レンタカー3台を手配しました。

その内の1台は『オタクカー』と称してオタクが選ぶ選曲リストが車内で流れます。

もちろん、オタクしか乗車をゆるされません。

 

今回の目的

・メンバー間の親睦を深める。

・チームもくもくをやってみる。

・やりたい開発(HTML/CSSを極める、サービスを創る、新技術に触れるなど) の会社技術力の底上げとメンバーの技術力向上を目指す。

・習得した技術を各サービス、プロジェクトへ取込を行う。

 

もくもく合宿開始

博多オフィスに集合してレンタカーに荷物を詰め込み、いざ出発です。

お昼はみんな大好きラーメン!

 

中小企業大学校へ到着です。

宿泊施設だけでなく広い研修室もそろっているので、参加メンバーが前回の2倍に増えたけど問題なしです。

 

それぞれ、もくもくする内容を発表してスタートです。

初の試みで、リモートで合宿に参加するメンバーも!!

 

もくもくの合間にレクリエーションとして、卓球大会が開催されました。

もちろん自社サービス「大会運営 向上心」でリアルタイムトーナメント!

学生エンジニアとして参加していた木原くんが圧倒的な強さで優勝でした。

 

夜は打ち上げでワイワイ、みんなの普段見せたことない一面をたくさん見れて楽しかったです。

 

日を重ねるに連れ、どんどん自然に溶け込み、もくもくするメンバーも現れました。

成果発表

最終日はみんなでもくもくした成果を発表です。

新しい技術で苦戦したことや、新たな発見をしたことなど色んな学びがあったようです。

 

おわりに

お互いの技術を磨きながら親睦も深められた最高の合宿でした。

最後は大阪の自宅からリモート参加した樫本さんと息子くんも一緒に集合写真!

 

written by

松田 晃典

カスタマーエンジニア
松田 晃典