Blogブログ・読みもの

2019.02.01

【人事ブログVol.3】効率UP!! diffeasy導入ツール紹介

白石 篤司

取締役副社長COO
白石 篤司

diffeasyの働き方 人事 仕事の流儀



効率UP!! diffeasy導入ツール紹介

アツシズブートキャンプで15時から10分間スポーツトレーナーしている篤司(あつし)です笑”

 

今回は、社内使用ツールのご紹介です。

社内ツールを採用にするにあたって、大切にしている事は3点。

1.作業の時間短縮に繋がるか

2.操作する中でストレスを感じないか

3.開発会社の”想い”に共感できるか

などを基準に、1年に1度全てのツールの見直しを行い最適状態を維持しています。

また、自走型組織を目指す私たちは、働き方の自由度を高め、最高のパフォーマンスを発揮できる環境づくりを最優先に考えているため、社内ツール選択はとても重要だと考えています。

目次

クラウドサイン

■できること
・取引先のメールアドレス宛に契約書をPDFデータとして送付
・取引先がクラウドサイン上で契約書の確認及び承諾時に電子署名を押せる
■使っている場面
・システム受託開発の契約書(紙での契約希望の場合は紙で行ってます)
・フリーランスの方との契約書
・協力会社への開発依頼の契約書
契約締結までのスピードが圧倒的に早くなり、何より契約書の作成場所がどこでも良くなったことがとても嬉しいです。

 

ドキュメント管理は全てクラウド化

Googleドライブ

■できること
・ブラウザにURL入力だけで会社の共有フォルダが見れる
・誰がどのファイルを見える、見えないことの権限設定可能
■使っている場面
・メンバー全員が確認必要な書類の保管
・常に更新要のスプレッドシート・ドキュメント(GoogleのExcel)やWord)などを保管
もちろん働く場所を選ばない、同時編集可能な優れもの、Google社に感謝。

 

プロジェクト・タスク管理ももちろんクラウド化

backlog

■できること
・プロジェクトメンバーの担当作業と進捗状況を可視化
・ガントチャートでプロジェクトの全体像の可視化
・日々のタスク管理
■使っている場面
・エンジニア・デザイナー問わず、バックオフィス・営業の全メンバー、協力パートナーのタスク管理
・他メンバーのタスクを拾ってあげるよーの声かけをする時など(コメント機能あり)
これまた、もちろん働く場所を選ばない、素敵な思想(チームで働く楽しさ伝わる)で創られているプロダクトです。

 

メールからチャットへ

slack

■できること

・チャットでの高速情報共有コミュニケーション
・発言に対してのスタンプでの愛情表現
■使っている場面
・全メンバー、協力パートナーとのテキストコミュニケーション全て
※受託開発のお客様とのテキストコミュニケーシはチャットワーク・メールを使っています。
複数のプロジェクトの部屋のコミュニケーションの見える化が図れ、各段に情報共有のスピードが上がります。

 

困った時のリモート出社

zoom

■できること

・高品質なビデオ会議
・リアルタイムチャット
・画面共有
■使っている場面
・全メンバー、協力パートナーとのビデオ会議全て
※受託開発のお客様とのビデオ会議はappear.inを使っています。
ちょっと今いいですか?とあたかも隣にメンバーがいるかのような感覚になる、快適ビデオ会議ツールです。

 

まとめ

一部のdiffeasy導入ツールを紹介しました。

とにかく働く場所を選ばず、業務効率を図ることのできるツールに感謝です。

これ以外にも、Googleカレンダーでの全メンバーの勤怠宣言だったり、社内wiki(wikieasy)での個人メモから会社への共有から全てクラウド化を図っています。

私たちは、”むずかしい”を簡単にするにあたって、新しくシステムを創ることも一手ですが、既にあるツールを導入することも簡単にすることだと考え、ツール導入に関する相談も喜んでお請けします(^^)

written by

白石 篤司

取締役副社長COO
白石 篤司