Blogブログ・読みもの

2019.03.22

【人事ブログVol.5】diffeasy初イクメン奮闘日誌(序章)

松田 晃典

カスタマーエンジニア
松田 晃典

diffeasyの働き方 イクメン 人事 学び



育児モードで仕事出来る環境

平成最後のひな祭りの日に第2子が誕生して家族が増えた松田です。

 

家族が増えるってことはとっっっても幸せなことです。ただ当たり前ですが、同時に育児も必要になるので家族で助け合わないととてもじゃないけど大変です・・・

 

めちゃめちゃ偉そうなことを言ってますが、第1子誕生の際はdiffeasyに入る前で、仕事中心の生活だったのでほぼ育児ができていません。(反省と後悔・・・)

 

そんな私、今回は育児モードでがんばるぞと燃えています!!

やる気に満ち溢れている様子

 

しかし、働いて稼がなければ生活はできませんので、ガッツリ育児に関わるには会社、メンバーの協力が必要不可欠です。

 

うれしいことにdiffeasyは、イクメンとして働けるようにイクメン勤務シフト制度を提案してくれたり、メンバーのみなさんも非常に協力的な環境なんです。(メンバーのみなさんいつも本当にありがとうございます)

イクメン勤務シフトを取り入れた1日のスケジュール

 

生活リズムを大幅に変更したので慣れるまでは正直きつかったです。(妻はもっと大変な生活をしていたんだろうな・・・申し訳ない)

それに加え、残業は基本しないのと育児に関する突発的な用事が発生することもあるので、今まで以上に時間を有効に使わないといけないと感じています。

 

これからイクメンを経験していく中で感じたことや学んだことをまた発信したいと思っています!

このブログを見て、自分こうしたよーなどあればぜひ情報共有いただけると嬉しいです(^^)

written by

松田 晃典

カスタマーエンジニア
松田 晃典